トップ / インターネットは時に危険

インターネットは時に危険

インターネットの注意

インターネットウイルスの脅威

インターネット上にはさまざまなウイルスが存在しています。これは病気を発症する元になるウイルスと同じで、いつの間にか感染してコンピューターに悪影響を及ぼしていくものです。通常、これらはインターネット上にある悪意のあるプログラムを実行することによって感染するほか、中にはサイトを見ただけで感染してしまうものもあります。ですので、怪しげなファイルやサイトにはアクセスしないのが、最良の処方です。それでも感染してしまった場合のために、対策ソフトも存在しています。パソコンにインストールしておくことで、自動的に感染を予防してくれるものです。ネットに接続することが多いのであれば、是非ともインストールしておきたいものです。

ウイルスはネットの敵

インターネットの世界に於いて、今や切り離して考えられないのが、ウイルスについてです。情報化社会の中で、大変便利な環境にはなりましたが、一方で、その便利な環境を悪用して、攻撃を仕掛けてくる輩が、多く存在するのです。インターネットは便利ではありますが、そのウイルスに感染してしまうと、パソコン自体が機能しなくなってしまったり、重大な情報漏えい等の被害をこうむることもあります。そういった敵から逃れるためには、日頃から準備をしておく必要があります。一番確かで、間違いのないのが、対策ソフトをインストールしておくことです。怪しいものは必ずブロックしてくれます。また、ユーザー自身でも、あまり怪しげなサイトには侵入しないことが賢明です。さらには不信なメール等も絶対に開けないことが大切です。

↑PAGE TOP